ナイトワークの求人を見ると、大阪のラウンジの仕事というのが結構あります。
キャバクラやガールズバーと違って、ラウンジというのはあまり仕事内容がイメージできないという方も多いです。
キャバクラやクラブに比べて、比較的緩い感じで楽しく仕事ができることでも人気の、ラウンジの仕事内容や給料について調べてみました。

ラウンジってどんなところ?

ラウンジというと、空港やホテルなどの待合室やロビーの事を指しますが、ナイトワークの場合、大阪のラウンジはキャバクラとクラブの中間のお店を指します。
クラブのように会員制ではありませんが、落ち着いた雰囲気で、キャバクラのように誰でも気軽に入れるというイメージが近いかもしれません。

大阪のラウンジは梅田の北新地や難波の宗右衛門町などの繁華街に多くあります。
お店の規模も小規模店から高級店まで様々ですが、落ち着いた雰囲気は共通しています。
お酒を提供するのはもちろん、軽食なども楽しめるので、キャバクラの賑やかな雰囲気は苦手だけど、クラブは一見さんお断りで入りづらいと感じる方に、大阪のラウンジは人気です。

画像出典元:http://soemon-cho.com/shop/drink/snack/

ラウンジの仕事内容ってどんなもの?

ラウンジの仕事内容は、キャバクラやクラブと同様に、お客様の隣に座って会話をしながら、お酒を作ったり灰皿を交換したりします。
また、営業時間外の同伴やアフターもあるので、メールや電話での営業活動も仕事の一つです。
イベントがあるお店なら、コスプレをすることもあります。

客層が落ち着いているので、ナイトワーク未経験の方でもラウンジは働きやすい職場です。
ラウンジで働く女性の年齢層も、20代から40代までと幅広いので、自分に合ったお店を見つけることができれば長く働くことも可能です。

大阪のラウンジの給料が知りたい!

ラウンジの仕事は、キャバクラやクラブの仕事と同様に時給で給料が支払われます。
未経験の場合、ラウンジの給料は時給3000円程度で募集しているところが多いです。

キャバクラなどは、指名が取れなかったりアフターや同伴が少なかったりすると時給を下げられてしまうこともありますが、ラウンジはノルマがないお店が多いので、時給が下がるという事は滅多にありません。
そのため、安定して稼げるナイトワークの仕事として人気です。

しかも、お店によっては自分の休みの日でも、担当のお客様が来店すると自分の売り上げが付くシステムのお店もあり、思いがけない高収入に繋がる場合もあります。