京都のキャバクラ・ガールズバー・スナックで働いた女性の体験談を集めました。

キャバクラバイトの体験談 勤務1年目 つかささん(20代)

10代後半の頃、キャバクラで働いた経験があるのですが、祇園に大型店がオープンするという事で興味を持ち、再びキャバクラの世界に戻ってきました。

以前キャバクラで働いたことはありましたが、大型店舗は初めてだったため、お店に馴染めるか不安なまま勤務が始まりました。
けれど、祇園の高級店という事もあって客層もキャストの年齢層も比較的高く、落ち着いた雰囲気のお店で安心して働くことができました。
キャスト同士の派閥もなく、とっても働きやすかったです。

それから、同伴や指名のノルマが無く、遅刻や欠勤などの罰金もないのは驚きでした!
今まで働いていたキャバクラはノルマが厳しかったので、祇園のキャバクラはすごく働きやすいです。
時給以外のバックも充実しているので、やりがいもすごくあります。

ガールズバーバイトの体験談 勤務半年目 ひろみさん(20代)


画像引用元:http://girlsbar-66.com/gallery.html

お水の世界に以前から興味はあったのですが、キャバクラで働くのはなんとなく自分に合わない気がしていました。
ガールズバーで働き始めたきっかけは、大学の友達の紹介からです。

キャバクラの様にお酒を飲みながらお客さんと話すのではなく、カウンターでドリンクを作る仕事がメインだったので、水商売が初めての私でも気軽に楽しく働けました。

仕事のメインはドリンクとフードの作成で、時々カウンター越しにお客さんと話します。
イベント時にはコスプレをしたり、学園祭のようなノリでたのしかったです。
京都にはガールズバーがたくさんありますが、私が働いていたお店は女の子の数も多かったです。
その分接客する機会も少なくて済むので、普通の飲食店のバイト感覚で働くことができました。

キャバクラバイトの体験談 勤務3年目 さくらさん(30代)


画像引用元:https://twitter.com/girlsbaito/status/706747110046105600

20代前半のころは京都のキャバクラで働いていましたが、30代が目前になったのをきっかけにスナックで働き始めました。
ずっと夜の仕事をしていたのでスナックの仕事にもすぐに慣れることができ、今も楽しく働いています。

キャバクラと比べると落ち着いた雰囲気で、客層も年齢層が高めなので、大人の会話を楽しめます。
京都のスナックは小規模なお店が多いですが、その分常連のお客様も多く、アットホームな雰囲気が魅力です。

今のお店はキャバクラと違ってノルマが無いため、お客様の隣に座って接客することもありません。
ママもとってもいい人なので、何でも相談できるのが嬉しいです。
ノルマやキャスト同士の派閥を気にして働いていたキャバクラ時代よりも、今働いているスナックの方がストレスなく働けます。